同じ母親としてショックです

毎日のようにテレビで見かける北斗晶さんですが、いつも元気な笑顔が印象的です。そんな元気で明るいイメージしかない北斗晶さんが乳がんと聞いてかなりショックでした。

それも定期健診はきちんと受けていたと言うのに、その健診では発覚できなかったなんて、同じ女性としてどうしたらいいのか分からない気持ちです。

私も独身の頃は職場で毎年定期健診を受けていましたが、定期健診に対して何の思いもありませんでした。でも、結婚して子供ができてからは、定期健診への思いは随分変わったのです。

胃のバリウム検査も、乳がん、子宮癌検査も正直心地良いものでは決してありません。「毎年しなくても2年に1回でもいいかな」と思う気持ちもあります。

でも、「自分が1回定期健診をさぼった事で子供に悲しい思いをさせる事になってしまったら…」と思うと胸が締め付けられるような気持ちになり、毎年渋々主人の会社が斡旋してくれる定期健診(レディースドック)を申し込んでいます。

そして去年初めて、胃の検査で引っかかってしまいました。健診結果に見た事もないような病名が書かれてあり、要精密検査と
なっていたのです。

これを見た時は本当に「どうしよう…」と頭が真っ白になりました。私は子供の頃から胃が弱くて、ちょっとストレスを受けたり、食べ物が合わないと激しく胃が痛くなるような体質なので、胃に対しては全く自信が無いのです。

それに父親の家系が胃癌で亡くなっている人が多いので、大袈裟ですが「胃癌だったらどうしよう」と思いました。私の娘は1人
娘なので、「手術や入院になったら誰に娘を見て貰えばいいのだろう…」、更に「あの子を1人残すような事になったら…」などと不安な思いでいっぱいになりました。

でも結果としてはピロリ菌がいただけで、それを除去すれば済む話しでした。

そのピロリ菌除去の時、病院でお医者さんから「ピロリ菌除去が成功しました」と言われた時に「胃がかなり炎症を起こしているからこれからも定期的に検査だけはして下さい。検査すれば大丈夫ですから」と言われたのです。

だから私は「検査を怠らなければ大丈夫」と思っていたのに、北斗晶さんの報告はかなりショックでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>