八千代銀行カードローン・プラスユーネクスト

八千代銀行から発売されているカードローンプラスユーネクストは、専業主婦の方でもお金を借りる事ができるカードローンとして人気です。専業主婦の方が借りられるカードローンって限られますので貴重な存在ですね。

専業主婦の方のように収入はない方でも、配偶者の方に安定した収入がある場合は、限度額30万円に限りますが申し込みして、審査のうえ利用することができます。

専業主婦の方が借りれる他社のカードローンはこちらのサイトをご確認ください。

お金を借りる専業主婦
八千代銀行のプラスユーネクストの金利は年6.0%、年9.5%、年13.0%の3種類が用意されています。融資額によってこの金利が決められるようになりますね。融資額が大尉ほど金利は低いものが適用されるようになります。

専業主婦の方の場合ですと一番小さい30万円のコースとなりますので、年13.0%の金利が適用されるかと思います。

あと、八千代銀行の住宅ローンを利用中であったり、新たに住宅ローンを契約する方は年5.5%という低金利設定で利用できるのでかなりお得です。八千代銀行の住宅ローンを利用中の方は他社のカードローンを利用するより、プラスユーネクストを利用するのが絶対にイイでしょうね。

住宅論を利用中の方はプラスユーネクストJとかっていうみたいです。ちょっとこのあたりはややこしいので、公式サイトで詳しく確認するか八千代銀行の方に問い合わせて聞いたほうがいいかと思います。

プラスユーネクストの利用条件ですが、

1.申し込み時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方
2.今後も安定した収入が見込まれる方
3.八千代銀行で他のカードローンの契約がない方

となります。そういえば、パートやアルバイト、年金受給者の方も審査のうえ利用することができますが、限度額は30万円のみとなります。あと、学生の方は利用できません。

契約期間は3年間となっていて自動更新設定となります。契約期間の満了時に八千代銀行の方で審査を行い、再度同じ3年間の更新する形になりますね。

カードローンのほか、自宅のリフォームに使えるリフォームローン「気分一新」、入学金や学費、留学費用などに使える「枠わく満点くんネクスト」「満点くんネクスト」、マイカー取得や車検代に使える「愛車ライフネクスト」、暮らしの中の様々な出費のために使える「八千代のフリーローン」などがありますよ。

病気で休職して、経済的苦境にあります

今の仕事についてから、叱られることがほんとうに多くて…。
自分は足手まといなんじゃないか、この仕事を選んだのは間違いだったのではないか、と考えない日はないほどでした。

そうこうしているうちに、夜眠れなくなりました。
それでも仕事に行かなければならないので、目の下に真っ黒いクマを作りながら通勤していたのですが、今度は食欲までもなくなりました。

職場に到着して、朝自販機で買ったジュースを飲むのが唯一の栄養補給という状況になってしまい、心配してくれた周囲の人の紹介で心療内科の門を叩きました。診断はうつ病。

真面目な人がかかる病気というイメージだったので、まさかわたしのようないい加減な人間が、と思っていたのですが、お医者さんは3ヶ月ほど仕事を休んでごらんなさいというのです。

そんなことをしたら収入が絶たれてしまうと言うと、傷病手当金というものが存在するので、給与の60%は国から補償してもらえるとのこと。

以上の話をもって職場と相談した上で、3ヶ月の休職に入ることになりました。

いざ休職してみると、いくら補償があるとはいえ今までの2/3の収入ではかなり生活が厳しく、また、そのお金の中から月に2度心療内科に通わねばならず、その他のかかりつけ医にも定期的に通う必要があるため、ジリ貧の状態です。

いい年をして実家に頼ると、確実に仕事を辞めて帰ってきなさいと言われてしまいます。
確かに挫折はしてしまいましたが、やっとの思いで憧れの職につけたのに、おいそれと辞めることはできません。

なので、実家に頼ることもできなくて…。毎日お金のことを考えてしまい憂鬱です。
このままでは病気にもよくないのではないかと思うのですが、どうしようもない状況に苦悩しています。

しかも最近は、この歳で(30代)ホットフラッシュの症状が…(*_*)
もうどうしたらいいのか分かりません。。。